2019年12月16日

公孫樹の木も箒になった

品川駅から品川プリンスの映画館や水族館に上がる坂道はいちょう坂といいます。その坂を上がりきったところに、それはそれは見事なイチョウの木があります。冬になると、黄葉した葉っぱが朝日に黄金色に光り輝いて素晴らしいのです。
DSC_0042.JPG
一昨年の公孫樹
ところが、昨年から、まだ葉っぱが緑のうちに、枝ごと落としてしまうようになりました。品川プリンスの方に聞いてみたのですが、落ち葉の処理と、「二年に一度樹木の健全な成長促進および鳥類の営巣防止のため実施しております。」とのことでした。じゃあ今年はまた見られるなと楽しみにしていましたが、今年も葉っぱを落とされてしまいました。
20191216_100859182.jpg
今年の公孫樹
さて、そもそも何故樹木は、黄葉、紅葉するのか?
高校時代生物クラブに入っておりまして、実験をしたことがあります。イチョウの枝の外側の皮をカッターで剥きます。植物には維管束という水や養分を通す管があります。維管束には師管(葉っぱでできた養分を本体に運ぶ)と道管(根からの養分や水を運ぶ)がありまして、師管が外側にあるのです。
黄葉するのは、冬を前にして、葉が落ちる前に、葉っぱの養分、主に葉緑素(クロロフィル)を回収するからなのです。葉緑素が分解され、それまで目立たなかった黄色い色素「カロテノイド」が目立つようになります。
葉っぱの葉緑素を回収するための師管だけをはぎ取ると、根からの水や養分は葉っぱに届きますので葉っぱが枯れることはなく、他の枝の葉っぱは、黄色くなったのにその枝の葉っぱだけ黄葉せず、緑のままでした。こうして回収した葉緑素は次の年また使われるのだそうです。
イチョウと言えば、これから銀杏の季節ですね。イチョウの葉っぱもですが、かなり薬効のあるものたちです。そのお話は、またの機会に。

2019年12月05日

久々の気功セミナー

毎月1回やっていたセミナーですが、ご要望がありましたので、復活いたします。
年末12月29日に開催します。
タイトルは、ズバリ「気を流す!」です。
1年の気の滞りをスッキリ流して、新しい年を迎えましょう。
簡単な動作で、気の流れを感じることができるように訓練します。
どうぞご参加ください。

日 時:2019年12月29日(日)10:00-12:00
会 場:アキュサリュート高輪
参加費:1,000円

12:30からは、治療も行います。
こちらもどうぞ。

御予約は、メールまたはお電話でお願いいたします。
acu-info@acu-salut.jp
03-5422-9255
posted by 院長 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2019年11月30日

ギックリ腰注意報?

アキュサリュート高輪 院長です
久方のブログ更新です。
毎年11月には、ぎっくり腰注意報を出していたのですが、今年の11月は、ぎっくり腰の患者さんが少なかったです。わりあい暖かかったからでしょうか。11月後半から徐々に気温が下がってきました。
今年は、これからぎっくり腰が増えるのかもしれません。
寒さに慣れていない時期に、ぎっくり腰や寝違えが多くなるように思います。1月2月は、身体が寒さのも慣れてかえってギックリ腰は少ないという印象です。
首や腰を冷やさないようにご注意ください。マフラーと腹巻はお早めに!
posted by 院長 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年09月22日

9月23日月曜日、秋分の日は診療します!

春分、秋分の日は、陰陽の世界からすれば、非常に重要な日なんです。
昼間は陽、夜は陰。夏は陽、冬は陰。陰陽の移り変わりで一日の変化や、一年の変化が起きています。
その中で、一日の中で昼(陽)と夜(陰)の時間が、ほぼ同じになる春分の日、秋分の日は、大気の陰陽の気がも平衡を保っている非常に「氣場」のいい日として、気を鍛錬する気功を行う日としては、最高だと言われています。
今年2109年の9月23日は、診療の前後にお時間があれば、気功をしていただこうと思っています。
是非おいでください。

2019年05月21日

スーパー食材

 「スーパー食材」と言われる薬効の高い食材がありますね。アキュサリュート高輪では、季節に合わせた健康法や、食材をホワイトボードでお知らせしています。今ご紹介しているのが、クコの実と、棗(ナツメ)です。
 いずれも、中国、台湾では日常で使われている食材で、スーパーなどでも、米や豆類、乾物などと一緒に売られています。日本でも、中華食材を売っている店などに行けば手に入りますが、まだまだ日常に買えるほど普及していませんね。需要と供給の関係でしょう。もっと広まってほしい食材なのですが。
 さて、クコの実、枸杞子は、中薬大辞典によれば、「滋腎、潤肺、補肝、明目」の効能があるとされます。腎、肺、肝の機能や、目の機能を高めるという効能です。とくに腎は、生殖や老化に関わる臓器として非常に重要視されます。肝腎かなめの肝や腎の機能を高めるということで昔から中国では非常に重宝された食材なのです。食材としてだけではなく、枸杞子は多くの漢方処方にも使われています。
 一方ナツメは、気血を補い、胃腸の機能を高めるとして、こちらも食材としても漢方処方にも数多く使われてきました。自然の甘さで、乾燥したものをそのまま食べてもいいし、お茶やスープなどに使っても美味しくいただけます。
 枸杞子も棗も効能の高い食材として、もっともっと認知されて欲しい食材です。

2019年04月02日

本日アキュサリュート高輪開院9周年迎えました。

2019年4月2日、アキュサリュート高輪は、開院9周年を迎えました。本当におかげ様でです。ありがとうございます。健康回復の場として、そしてセミナーなどで健康法の普及の場として、また鍼灸師の技能向上の場として、人が集まる場を目指して2010年に開院しました。おかげさまで順調に9周年を迎えられて、本当にありがたく思います。今後もなお一層精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 院長 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月18日

3月21日は春分の日、気功の日!

3月21日は春分の日。祝日ですがアキュサリュート高輪は、診療いたします。
春分の日は、昼の時間(陽)と夜の時間(陰)が同じになる日。陰陽平衡の取れる日です。この日に気功をすると効果が上がると言われています。
鍼治療もこの日はより効果が上がると思います。鍼治療の後に、ご希望があれば気功を教えします。
どうぞおいでください。
posted by 院長 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月12日

陽明山の薬草園

台北国際中医薬フォーラムに参加するために台北に来ています。
日本中医学会の代表団としての参加です。今回で9回目となりました。毎回中医学と関連のある施設などを参観するですが、今回は、台北郊外の陽明山にある順天堂製薬の薬草園に行きました。教育用の薬草園として、台湾の中医薬のトップメーカーである順天堂が、運営しています。園長さんが熱心に説明してくれました。愛情を注いで薬草を育てているのが感じられました。根っこを掘り出して見せてくれたり、本物と偽物を対比して見せてくれたりと大変勉強になりました。
陽明山には、温泉が湧いており、帰りに国際大旅館というところで温泉に入りました。硫黄泉で、もちろん掛け流しで大変気持ちの良いお湯でした。
DSC_0322.JPG
DSC_0289.JPGDSC_0317.JPG
DSC_0328.JPG
posted by 院長 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月08日

明日から台北

明日3月9日から12日まで台北国際中医薬学術論壇参加のため台北に行ってきます。
今回で9回目の参加です。日本中医学会と台北市中医師公会との学術交流提携のために、2011年からお互いの学会を行き来しています。
台湾は中医も盛んで、街中にたくさんの中医クリニックがあります。中医薬大学を卒業し国家試験に合格した中医師が街中に開業しています。鍼灸、推拿、漢方も3割負担の保険が使えます。皆さんとても気軽に鍼灸も漢方も利用している感じです。日本ももっとたくさんの人が鍼灸を利用してほしいと思います。
台湾の様子をこのブログでお伝えしようと思います。
アキュサリュート高輪は、3/9(土)〜13(水)は休診となります。
各種セミナーは、予定通り開催されます。
posted by 院長 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月15日

阿蘇セミナー

「若手医師のための漢方医学講座」通称阿蘇セミナーで熊本に来ています。日本中医学会とクラシエの主催で、毎年開催しているセミナーです。四泊五日缶詰になって中医学を勉強します。漢方初心者のドクター達がみるみる中医学の頭になっていくのがわかります。
今年第8回目ですが、たくさんの「漢方医」が育っています。
漢方の話が主ですが、ちょっとだけ鍼灸医学の話をしました。
鍼や気の話に興味を持っていただけてうれしかったです。
こんな素晴らしい会を共催してくださるクラシエさんに感謝です。
DSC_0123.JPG
posted by 院長 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記