2024年02月05日

阿蘇セミナー

久々の阿蘇セミナーです。
正式名称は、「若手医師のための漢方医学セミナー」といいます。
阿蘇のホテルで、4泊5日朝から晩まで中医学のお勉強!
対象は、10年ぐらい、西洋医学の臨床をやられて来たお医者さん。
中医学と西洋医学は、まったく別物で、習得するのは、かなり大変なのですが、さすがお医者さんたち、みるみる中医学を習得していきます。
ほとんど漢方の勉強ですが、院長は、鍼灸部分を担当します。
楽しみだなあ!
posted by 院長 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2024年01月26日

お灸入門

アキュサリュート高輪 院長です。
現在、MdNというデザイン系Webサイトで、中医学をベースにした養生法を連載しています。
今回は「お灸入門!」この寒い季節には、お灸は最適ですよね。
少々煙いのが難点ですが、アロマの香りのするお灸もあったりしますよ。
是非お灸の世界へ!
https://www.mdn.co.jp/art-culture/toyoigaku/6932
posted by 院長 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月27日

連載第2弾UPされました。

MdNサイトでの連載第2弾がUPされました。
パソコン作業時の姿勢についてです。
仕事の時間が長い場合は、その姿勢がとても重要です。
机の高さ、椅子の高さなど見直しをしましょう。
https://www.mdn.co.jp/art-culture/toyoigaku/6782
posted by 院長 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月22日

新しい連載が始まりました!

冬がいきなり来ましたね。
乾燥や寒さに、身体がまだ慣れていないので、注意が必要です。
さて、以前連載していました気功の記事に代わって、東洋医学の健康法の連載が始まりました。
どうぞご覧ください。
https://www.mdn.co.jp/art-culture/toyoigaku/6781
posted by 院長 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年11月09日

ギックリ腰にご用心!

寒くなってきましたね。2,3日前は、25度を超す夏日でした。
気温が急に下がると、筋肉は硬くなります。柔軟性がなくなるので、急に動いた時に、ギクッとなりやすいのです。
本日もギックリの患者さんがいらっしゃいました。
腹巻したり、普段からよく腰を動かしましょう。
気功のスワイショウがいいですよ。
こちらのサイトをご覧ください。
https://www.mdn.co.jp/art-culture/kikou/4652

そして、腰に違和感を感じたら、迷わず、鍼治療ですよ!
posted by 院長 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年06月23日

ギックリ腰注意報!

ギックリ腰注意報!
急性の腰痛の患者さんが増えてきています。
中医学では痛みの原因は気の流れの阻滞と考えます。
気の流れを阻滞させる原因は、ストレス、寒さ、そして湿気です。
湿度の高くなるこの梅雨の時期にはギックリ腰や寝違えなどの
急性の痛みの症状が出やすくなります。
昨日今日のような、気温があまり高くないけれど湿度の高い日は
とくに要注意です。冷やさないように、そして体を良く動かしましょう。

MdNサイトで連載中の瀬尾先生に学ぶ!クリエイティブ力を高める、気功レッスン
が更新されました。是非ご覧ください。
https://www.mdn.co.jp/art-culture/kikou/6106
posted by 院長 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年05月01日

気功連載

ゴールデンウイーク真っただ中です。
暦通り、本日5月1日は、仕事なさっている方もいらっしゃるでしょうね。
一方で、9連休中の方もいらっしゃるでしょう。ゆっくりお休みください。
さて、MdNのサイトで気功の連載をさせてもらっていますが、新しい記事がUpされました。
「【人間関係でストレスを感じたときにおすすめのツボ】気の巡りをよくしてモヤモヤを解消!陽陵泉など、脚&足のツボ押し」
https://www.mdn.co.jp/art-culture/kikou/5724

アキュサリュート高輪は、5月4日(木)、5日(金)、6日(土)、7日(日)診療しています。
posted by 院長 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年04月17日

最上紅花とは

白金高輪から

アキュサリュート高輪では、治療後に薬茶を出ししています。
現在は、紅花(コウカ、ベニバナ)茶をお出ししています。
紅花には、活血の効果があります。活血とは血の流れを良くする働きです。
月経痛などに処方されます。桃紅四物湯という処方の紅は紅花のことです。
当院でお出ししている紅花は、日本の漢方薬局で使用されているものですが、中国からの輸入品です。
最近、知人から「最上紅花」をいただきました。山形のお土産です。
山形は江戸時代からの効果の名産地です。ジブリ映画の「おもひでぽろぽろ」をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。
「おお!最上級のベニバナだ!」と思っていましたが、実は、最上(もがみ)地方のベニバナという意味なのですね。しかし最上級であることには変わりなく、江戸時代は「米の百倍、金の十倍」とも言われていたそうです。
血流を良くする活血の効果が高いですが、お茶として1gぐらいの少量を飲用する場合には、「舒肝、和血養血」の効果があります。
舒肝とは、ストレスを開放する効果、和血とは、活血ほどではなく血流を調整する効果、養血とは血を増やす効果です。
紅花茶は、身体が指先まで温まります。
おすすめのお茶です!
IMG20230417102147.jpg
posted by 院長 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年03月21日

杞菊茶

ここ白金高輪も桜が咲き始めました。
アキュサリュート高輪では今、杞菊茶をお出ししています。
枸杞の実と菊花のお茶です。
枸杞も菊花も目に良いです。とくに菊花は炎症で目が赤くなった
場合に良いとされています。
菊花茶で目を洗うとスッキリします。花粉症の時にもGOOD!
IMG20230321095535.jpg
posted by 院長 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2023年03月14日

花見の季節

花見の季節が来ましたね!
この前年が明けたと思ったらもう花見かあ・・・
陽気はぐんぐん上がっています、が、足元はまだまだ冷えますね。
この季節、気が上がってのぼせやすくなっています。
視線を上に向けると気はあがります。さくらの花を見上げると気も上がるのです。
そこで、気を下げるには?
気功をしましょう!MdNのサイトで気功の連載をしています。
そこに気を下げる気功を載せていますので是非やってみてください。
https://www.mdn.co.jp/art-culture/kikou/
posted by 院長 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年09月10日

新型コロナ後遺症

今日は9月10日、中秋の名月です。
アキュサリュート高輪が、白金高輪駅近くに移転して半年が過ぎました。
月日が経つのは早いですね。ここ高輪1丁目辺りは、とても気の状態が良いと思います。
まさに気持ちが良いです。
さて、最近臭覚障害の方が2名いらっしゃいました。
お一人は、10年前インフルエンザにかかって以来臭いがしないと。
1回治療の後、完全ではないにしても食べ物のにおいを感じてきたとおっしゃいます。
もう一人は、新型コロナの後遺症。こちらは、治療中から「畳のにおいはしてきた」と。
倦怠感を訴える方も多いです。これら後遺症に鍼灸治療は有効だと思われます。
一度お試しください。
posted by 院長 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年06月25日

暑気払い

白金高輪からアキュサリュート高輪院長が、暑気払いのコツをお届けします。

熱中症で病院に運ばれる人が増えてきました。熱中症は中医学のなかでは「中暑」が近いです。暑邪に中(あた)る、という意味です。暑邪とは熱の邪気と、湿の邪気が絡んだものです。まさに今の時期の環境そのものです。
それでは、いかに熱邪と湿邪を取り除くか?
これは、湿と熱を取り去る効能を持つ食材を多くとるというのが一つの方法です。
簡単なのはその土地のその時期に採れる食材を食べるということ。そこに育つ動植物も、熱邪や湿邪の対抗して生育しているわけでそれらを除く効能があるわけです。
とくにおすすめは、西瓜です。白虎湯という解熱に優れた漢方処方がありますが、西瓜は「天然の白虎湯」とも言われてきました。そして、利尿作用もありますので、身体の余分な水分も排出してくれます。少し塩をかけて食せば、汗で失われた塩分も補給できて、最高の夏の食材です。
皮の白い部分は、赤い実の部分を少し残して一口ぐらいに切って、塩を振って冷蔵庫に保存します。半日で美味しい漬物になります。
posted by 院長 at 11:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月30日

趣味は気功?

今年は、12月31日まで診療して、1月3日から診療開始します。
毎年、年末年始は北京に行っていたのですが、昨年から新型コロナの影響で行けなくなってしまいました。休んでも何もやることないなあと仕事をすることにしました。
いわゆる趣味がないのです。休みでないとできないような趣味がないのです。ゴルフや釣りなどの趣味のある人は休みのたびに行ってますよね。定年後もそれで楽しんでいます。「これはいかん、老後でも楽しめる趣味を作らねば!」と、ピアノやったり、カリンバをやったりもしましたが、結局三日坊主でした。
なかなか続かないのですが、よくよく考えたら、気功はもう37年間続いています。そうかこれが趣味かと思います。そして「気」は、本職の鍼治療にも深く関わっています。身体の気を流すことが鍼治療の基本なのです。
趣味と実益を兼ね備えた素晴らしいことをやっていたんだと気づいた年末でした。
posted by 院長 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年12月20日

郭林新気功始めます!その3

郭林新気功は、歩く気功です。散歩の途中にやるといいかもしれませんよ。今までたくさんの気功をやってきましたが、身体の変化を実感したのは、この郭林新気功が一番でした。
私も還暦が過ぎましたので、もう一度この気功をしっかりやってみようと思います。癌をも治すぐらいですから免疫系統にかなり影響するのではと思われます。実際研究が行われています。
国際生命情報科学会誌に「郭林新気功における内分泌及び免疫能の変化」という論文が掲載されています。
「中国において、郭林新気功は癌治療に効果をあげており、それはストレスの緩解と免疫能の向上によることが考えられる。これらの機序を明らかにするために、郭林新気功の然行功と中快功を40分間練功し、その前後における内分泌及び免疫能の変化を測定した。血漿コルチゾール、アドレナリンは減少し、βーエンドルフィン、ドーパミン、ノルアドレナリン、CD4/CD8、ナチュラルキラー(NK)細胞活性は増加傾向を示した。血漿コルチゾール、アドレナリンが減少していることから、郭林新気功を練功することによりストレスが緩解し、交感神経活動も低下することが推定される。また、CD4/CD8、NK細胞活性の増加から免疫能の向上が考えられる。自然行功と中快功との行法による有為な相違は認められなかった。」https://www.jstage.jst.go.jp/article/islis/15/2/15_KJ00001512561/_pdf/-char/en

2021年12月22日(水)13:00より郭林新気功練功会
高輪公園(港区高輪三丁目18番18号)にて
posted by 院長 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

郭林新気功始めます!その2

1985年北京に渡った私は、紫竹院公園に気功の見学に行きました。
そこでは、おもにがん患者が、郭林新気功を練習していました。中国人の友人から紹介された先生は、楊沢明という人です。その当時70歳を過ぎていらっしゃいましたが50歳後半の頃心臓を患い、脳梗塞も起こした後、郭林先生に郭林新気功を習ったそうです。その後回復して、今では中国全土を回って気功を教えているそう。郭林新気功をやっている人はがん患者ばかりではなくほかの病気の人もいました。
さて、まずは見学をと思っていましたら、せっかくだから一緒にやろうと言われ、数時間練習をしました。そしてその夜ですが、なんか体調がいいのです。「これはなんか良さそうだ!」と毎週日曜日に紫竹院公園に練功に通いました。数か月して、それまで、環境になれなかったのか、風邪をよくひくし、下痢はするし、とても疲れやすかったのですが、全く体調不良が無くなったのに気づきました。その上に、よくお酒も飲んでいたのですが、お酒をあまり飲めなくなったのです。ビールをコップ一杯も飲むと酔ってしまうようになってしまいました。気功をすると皆、お酒が飲めないようになるわけではなく、身体が敏感になって、自分に合わないものがわかるようになるのだと思います。
そうこうしているうちに、北京在住の商社マンや外交官の奥さんたちに郭林新気功を教える会を立ち上げました。楊先生は全国を回られるので、郭林新気功協会から先生を派遣してもらい、私が通訳をしました。
(続く)
郭林新気功先生たちと.jpg
#郭林新気功



posted by 院長 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

郭林新気功始めます!その1

師走も20日になりました。この時期、月日の経つのが早いと毎年言ってますが、それも年々早くなっている気がします。
今日は気功について。
12月22日の冬至の日から、郭林新気功の練功を始めたいと思います。郭林新気功とは、画家でもあった郭林女史が、自らがんを患い、一念発起して、もともと家に代々伝わった気功などを研究して作り出した気功です。
1971年に創始となっていますからもう半世紀経っています。私が北京に留学したのは1985年からでした。その頃は、日本ではまだ気功はほとんど知られてはおらず、私も北京で初めて耳にしました。
あるとき中国人の友人に紹介されて、気功を教えているという北京動物園の隣にある紫竹院公園に見学に行きました。その頃すでに郭林新気功は中国全土で有名になり、北京でもいくつかの公園で教習が行われていました。
先生を中心に数十名が熱心に練習しています。休憩時間になると、皆が「癌自慢」を始めるのです。「自分は肺がんの末期で、手術をして胸を開いたが、もう手遅れだと何もせずそのまま閉じられたんだ。あと寿命は数か月と言われたが、もう5年生きている。」などと胸の傷跡を見せながら言うのです。
他の人も我も我もと、自分の癌自慢をしてくれます。先生もがんを克服した人が担当し、練習仲間もがんと闘っている人たちだから、やりがいもあるのでしょうね。皆さん生き生きとしてました。(続く)
#郭林新気功






posted by 院長 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年11月11日

書籍紹介

ここ数日まさに秋晴れで気持ちがいいですね。
今日は書籍の紹介です。
『コロナに負けない体は漢方で作る』平馬直樹著
コロナに負けない.jpg
院長が運営の関わっている一般社団法人日本中医薬学会の会長の著作です。
今までの風邪の大部分はコロナ型ウイルスです。漢方は大昔からこのコロナ型の感染症と
戦ってきました。今回の新型コロナでも中国では漢方が力を発揮しました。
そして、何よりも感染症にかかるかどうかは、免疫力にかかっています。
漢方で免疫力をつけようという主旨の本です。
posted by 院長 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月25日

ギックリ腰注意報!

アキュサリュート高輪 院長です

 最近ギックリ腰の患者さんが増えています。いつもは11月ごろから増えるのですが、今年は早いです。急に気温が下がってきたことと、やはりステイホームが影響しているのではないかと思います。
 ずっと在宅ワークで、運動量が減って、身体が硬くなっているところに、気温が下がってぎっくり腰や寝違えなどの急性の痛みが出やすくなっているのではないかと思います。通勤もいい運動になっているのですね。
シャワーで済ませず、湯船につかって、その後にストレッチをしましょう。痛くなったら早めに治療においでくださいね。
posted by 院長 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月17日

彼岸

 もうすぐ彼岸です。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がある通り、朝夕はだいぶ気温も下がってきました。今年2020年は9月19日土曜日が彼岸の入り。そして9月22日が彼岸の中日、秋分です。この時期は陰陽の気のバランスがちょうどいい具合になっていますので、気功をするといいと言われています。気功でなくとも、こころと身体の緊張を解いてぼーっとしていればいいと思います。このぼーっとするための技術が気功と言っていいかもしれません。9月19日は、13時から30分間、Zoomで、気功練習会を開催します。
秋分の日にぼーっとできるように練習しましょう!
参加ご希望の方は、acu-info@acu-salut.jpまでご連絡ください。URLをお知らせします。


posted by 院長 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月20日

明日は夏至

アキュサリュート高輪院長です
今日の品川は、久々の上天気!太陽の光がまばゆい。
明日は、夏至です。陽気が極限に達する日です。そこから陰の気が再び生まれて来ます。陽気を身体に入れるにはとても良い日です。夏至だけではなくその前後数日もとても気の状態が良くなるようです。今日もすでに気の状態がとても心地よく感じられます。
晴れればいいのですが曇りでも気のエネルギーは受け取れますので、今日、明日は外に出て身体を緩めて深呼吸をするといいと思います。
明日は、朝10時から気功練習会をZOOMで開催します。
参加希望の方はメールください。
acu-seo@acu-salut.jp




明日は、朝10時から、気功練習会をZOOMで開催します。
posted by 院長 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記