2014年03月10日

台北国際中医薬学術フォーラム

2011年から毎年3月に参加している台北国際中医薬学術フォーラムに今年も参加します。
3月15日(土)〜18日(火)の日程です。20日木曜日から診療いたします。3月21日は祝日ですが診療いたします。台湾直輸入のおいしいウーロン茶をお出ししますよ!もしかしたらパイナップルケーキも!
3月17日(月)は、相馬はおりますので、美容鍼とマッサージはお受けしています。

さて、今年で4回目になるのですが、台北市中医師公会という団体と私達の日本中医学会と学術交流提携を結んで、お互いの学術総会に相互参加をするようになっています。
最初の訪台が、2011年3月12日でした。なんと大震災の翌日です。
飛行機は遅れたものの飛びましたので、なんとか台北につきました。しかし、夜にテレビを見てびっくり!
出発前はまだ情報もあまり無かったですが、東北は大変なことになっていました。
こんな時によく来てくれたと、先方は感謝してくれましたが、大変なときにきてしまったなと内心穏やかではありませんでした。

台湾には、古い伝統も残っていて、鍼灸の世界でも中国大陸ではあまり表に出てこない「道教鍼灸」という伝統の流派が存在しています。
教科書的にはあまり出てこない秘伝のツボというのもあり、なかなか興味深いです。

今回この道教鍼灸を伝承している先生とも交流しますので、「秘伝」をこっそり伝授してもらおうと思います。パワーアップしたアキュサリュートの鍼灸術に請うご期待!




posted by 院長 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/89932313
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック