2014年02月15日

円皮鍼の効果!

今日の朝日新聞の朝刊(2014/2/15)一面に羽生選手が「置きばり」(円皮鍼)を使っていたという記事が載
りました。小さいころから喘息に悩まされていたようで、

「昨年から、硬い上半身をほぐすため「置きばり」というはり治療の市販品を使うようになった。肺周辺の
筋肉が軟らかくなれば、姿勢もよくなり呼吸もしやすくなる。」ということで、「専門家の助言を受け、人
体図を見ながら研究した。」そうです。

確かに、ショートプログラムのときには、首筋に円皮鍼が見えました。
円皮鍼は、いろいろ種類がありますが、短い鍼がテープにくっついたものです。
短いものでは0.2ミリで、貼ってもほとんど痛みは感じません。羽生選手は、もっと長いタイプのものを
使っているようです。

私も、そんな低刺激で効くはずはないと思っていたのですが、実際使ってみるとかなり効きます。
もちろん、何でも治るわけではありませんが、色々な症状に効果があります。

貼ったまま動けるので、羽生選手以外にもスポーツ選手で使っている人は多いです。
私の診ている選手でも、結構使っている人がいます。

これを機に鍼ブームが起こるといいですが!

http://digital.asahi.com/articles/DA3S10980124.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S10980124

新体操団体日本代表フェアリージャパンのサイード横田選手も円皮鍼についてブログに書いてます。
http://ameblo.jp/fairy-pola/entry-10627706132.html


3月2日(日)の第1日曜セミナーでは、円皮鍼についてもやりますよ!

posted by 院長 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87292899
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック