2014年02月10日

女子中高生の制服、なんとかならんか!

品川駅高輪口から、ザクロ坂方面、朝早くには女子中高生が、通学しています。
こんなに寒いのに、制服はスカート!ハイソックスははいていても、膝小僧はむき出しです。
これはイカンです!

中医学的に言えば、身体を上焦、中焦、下焦と三つに分けます。
下焦には、「腎」という成長や生殖に重要に関わる臓器や子宮が属しています。
臓器は冷えにとても弱いのです。そして、下肢も下焦につながっていて
脚が冷えれば、冷えが下焦の臓器に伝わります。

成長段階にある女子の下焦がダメージを受けると、成長生殖に多大なる影響を受けます。
生理不順や生理痛が起こり、それは不妊症の原因ともなりえます。
どうか、冬はスラックスOKの制服にしてください。
中学校、高校の関係者の皆さん、どうかお願いします。
posted by 院長 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86985353
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック