2013年07月19日

夏バテにドジョウ!

どじょうは、五味が甘、五性が平、帰経が脾。そして補中気、祛湿邪の効能があります。
五味の甘のものには、足りないものを補うという性質があります。
五性とは、冷やすか温めるかの性質のことですが、ドジョウはどちらでもない平性です。
帰経とは、どの臓腑によく働くかという性質で、脾に働きます。
脾は、水の代謝や、消化、そして免疫にも関わっています。
そして効能の内、補中気とは、中気とは脾の気のことでで、補中気とは、この脾の機能を高めるという
はたらきです。
ガン患者に免疫力を上げるためによく処方される「補中益気湯」の補中益気も同じ意味です。
そして祛湿邪とは、身体の中の余分な水分を出すというはたらきのことです。

夏バテの、主な原因は暑さと湿気。そして中盤以降は、エネルギーとしての気も不足してきます。
不足したエネルギーである気を補いながら、余分に溜まった水を出す働きのあるドジョウは
夏バテに最適なのです。

夏には、ドジョウを食べませう!



posted by 院長 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬茶・薬膳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71095265
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック