2011年07月01日

冬瓜の威力!

蒸し暑い日が続きますね。日差しも強いですね。品川駅高輪口からの道すがら、
なるべく涼しい道を選んで、治療院に来ています。

さて、医道の日本WEBサイトに毎月連載している「今月の薬膳」の主役は
「冬瓜」http://www.idononippon.com/information/yakuzen/

冬の字が入っているので、冬の野菜かと思いきや、冬まで持つからこの名がある
とか。今が旬の、れっきとした夏野菜です。皮が頑丈だから、確かに、長く持ち
そうですね。
体を冷まし、余分な水分を外に出す作用があります。まさに夏にうってつけ!

さらにさらに、美容にいいのです。昔から、お肌の手入れに使われて来た様な
のです。宮廷で使われたとする美容クリームやパックのレシピが残っています。

そこで、私もやってみました。きゅうりパックのように、身の部分を薄く切って
顔に貼り付けるのもいいのですが、狙い目は、捨てるはずの種!

冬瓜の種は、冬瓜子(とうがし)と言って漢方薬として使われます。薬効はやはり
体を冷まし、余分な水分を外に出すと言うもの。
プラス、外用しても美肌効果があるのです。

種を包む組織も一緒に、ミキサーにかけるなり、すり鉢でするなりして、細かくします。
すり鉢でする場合、種をつぶすか、包丁で細かく切ってからするとうまくいくようです。

で、気になる部分に、薄く塗って、30分ぐらい放置した後、水で洗い流します。
しっとりスベスベ、いい感じです。お試しあれ!

人によっては、かぶれる場合もあるかもしれませんよ。よくよく注意して、肘の内側とか
顔の目立たぬ部分で少し試してからがいいかもしれません。

冬瓜を使って、中と外から、ダブルで綺麗になりましょう!





posted by 院長 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬茶・薬膳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46464097
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック