2010年12月03日

ざくろ

ある商店街の八百屋さんの店先で、真っ赤な石榴(ざくろ)を買いました。
とても綺麗な色で、思わず目が留まってしまいました。

よく油絵の静物画の題材になってますよね。私にも絵の才能があれば描きたい
ところなのですが。

エストロゲンが含まれているということで、石榴が話題になったこともありますが
中医学的には石榴の実は、中薬大辞典によれば

味:甘酸渋 性:温 効能:生津止渇、殺虫となっています。

身体を温める作用があり、のどを潤す作用がある。殺虫とは、腸内の寄生虫を
駆除する作用です。

また、果皮は石榴皮と言って漢方薬として用いられています。
下痢止めや虫下し(駆虫薬)、止血薬として使われています。
zakuro.jpg
posted by 院長 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬茶・薬膳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41953030
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック