2010年05月31日

得意な病気

鍼灸は、基本的には、どんな病気でも、治療することができます。もともとの身体の基本的な力を呼び起こすことを目的にするからです。身体の自然治癒力を高めることで、病気を治すのです。

とはいっても、鍼灸ならではの得意な分野があります。
鍼の一番の効果は、「気を流すこと」
身体の中を気というエネルギーが、淀みなく流れていることが健康の条件です。
気が流れないと、血流や水の代謝も悪くなり、コリや痛みが起こり、
冷えやむくみが出ます。身体の中に不要なものがたまり疲労を感じます。もっと流れがひどくなると心(こころ)も淀んで、不眠が起きてきます。

うつは、この気の流れの滞りがひどくなった状態だとアキュサリュートでは考えています。

本治療院は、気を上手に流すことを得意にしています。
淀みがこころにまで波及する前にどうぞ気を流しに来てください。

そして、こころまで波及しても大丈夫。資格を持ったカウンセラーと一緒に、心と身体と両面からアプローチしていきます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38685979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック