2010年05月28日

全日本ユースチャンピオンシップ

今日5月28日から30日まで、千駄ヶ谷の東京体育館で、第8回全日本ユ−スチャンピオンシップが開催されます。
全国の新体操をやっている中学2年生から高校3年生までの選手たちで争われます。
今日は予選が行われ、私の診ているチームの選手たちが、コンディショニングのために高輪まで来てくれました。
筋疲労を、その日のうちに取ることは、疲労をためないためにも、怪我を予防するためにも大事です。
スポーツマンのコンディショニングのためには、スポーツマッサージが知られていますが、鍼灸もとても効果的です。
とくに新体操の選手は、足の甲の疲労骨折を起こしやすいのですが、その予防にお灸がとてもよく効きます。
火事も怪我も、予防と初期対策が大事です!P1030090.JPG



posted by 院長 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新体操
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38634254
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック