2018年01月27日

2月の第一日曜セミナー

2月の第一日曜セミナーは、「脳スイッチのOFF!」。

多くの患者さんが、仕事モードの脳の状態を残したまま、寝てしまい、熟睡しないまま寝ているのではないかと思われます。「朝起きた時からだるい」という人は、熟睡できていなくて疲労が取れていないと考えられます。

言わば、交感神経がまだ動いている状態で、興奮状態のまま何とか寝ているという状態ではないかと思われるのです。興奮状態がよっぽど強ければ寝付けなくなりますので、病院にかかるなど不眠の対策を取るのでしょうが、一応寝れてはいるので、「不眠」とは思っていないケースがほとんどです。「熟眠障害」というりっぱな不眠の状態だと言っていいのでしょうが・・・

ぐっすり寝るためには、寝る前にしっかり仕事モードの脳をOFFにして、お休みモードにする必要があります。5時に仕事を終わって、帰りにショッピングしたり、食事したりという時間があれば、寝る前に仕事モードの脳は、自然にスイッチOFFにもなるのでしょうが、10時や11時まで仕事をして、それから帰宅してとなると、寝るまでに自然に仕事脳のスイッチをOFFにはできそうにはありませね。

そこで、強制スイッチOFFにする方法を取る必要が出てきます。古来から、呼吸法や瞑想法などの方法があります。今回は、身体の動きや呼吸法、そしてイメージを使った脳スイッチOFFの方法を訓練します。

日 時:2018年2月4日(日)10:00−12:00

会 場:アキュサリュート高輪

参加費:1,000円

お申し込みは、acu-info@acu-salut.jp  か03−5422−9255
posted by 院長 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182251700
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック