2017年06月12日

串間よかとこ一度はおいで その3

宮崎県串間市の市木地区には、県外から多くの移住者が来ているそうだ。すでに100人ほどになっていると。
幸島のすぐそばに温泉がある。ホントかどうか、弘法大師が杖をついたら湧き出したという。まあよくある話だが、結構古くからあると言うことだろう。
この温泉施設、かなり古ぼけていたのだが、件の移住者たちが借り受けて、結構味のあるホテルに改造した。TAGIRI HOTELという。
部屋は三つ。なかなかしゃれている。スタッフは皆サーファーだと。近くに、たぶんサーファーなら誰でも知っている恋ヶ浜と言うサーフィンスポットがある。毎日サーフィン三昧なのだろう。サーフィンはやらないが、いややれないが、温泉入って、海を眺めて、のんびりするにはいいだろうな。
DSC_0741.JPGDSC_0740.JPG
posted by 院長 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180020216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック