2017年02月23日

逆子

 先日、35周の妊婦さんが逆子の治療でいらっしゃいました。鍼灸は初めてということでしたが御友人に紹介されての御来院です。予定日は4月初旬ですが、もし逆子が戻らなかったら、3月21日に帝王切開の予定ということでした。早生まれになるか、4月生まれになるかで、学年が変わってしまいます。4月生まれにしたいとのご希望です。
 早生まれになるかならないかという問題もさることながら、生まれた日時で、運命が変わっていくわけで、私たち鍼灸師の仕事は、人の運命までにも関わることになっているのかもしれないと思うのでありました。西洋占星術でも、四柱推命などの東洋の占いでも、生まれた日時で運勢が変わっていきます。
 などなど考えておりましたら、2回目の治療後、翌日の検診で、見事正常位に戻ったというご連絡をいただきました。良かったあ!
posted by 院長 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178878264
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック