2017年01月27日

刺さない鍼!

古代から伝わる鍼に、「古代九鍼」というものがあります。用途によって鍼の種類が9種類ありました。その中に鍉鍼(ていしん)という鍼があります。
テイ鍼.JPG
かなり太い鍼ですが、先は丸くなっていて皮膚には刺さりません。この写真の鍉鍼は、漢時代の墓から出土した鍼の形を再現したものです。銀製と金製です。
皮膚表面に軽く当てるだけですから、刺入はしません。よって痛くはありません。それで効くの?こういう疑問がありますよね。しかし、これが効くのです。まさに鍼治療は、気を動かす治療だということを実感できます。昨年知り合いにこの鍼を作ってもらってから、この治療にかなりはまっています。
興味のある方は、「刺さない鍼で」とおっしゃってくださいね。
posted by 院長 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178562123
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック