2016年03月08日

6回目の訪台

 今週の土曜日、3月12日から15日まで台湾に行ってきます。2011年から行っている日本中医学会と台北市中医師公会との学術交流のためです。お互いの学会に訪問しあい交流を深めています。
 今回6回目の訪台となります。第1回目の出発も3月12日土曜日。あの3.11の翌日でした。高輪での揺れは大したことは無く、台所のまな板が倒れたぐらいでしたが、交通はマヒしていました。翌日も、品川駅は、入場規制がかかって高輪口の横断歩道まで人があふれていました。そもそも午前発の飛行機でしたが、遅れて午後には出発するということで、羽田に集まれるメンバーだけで台北に向けて出発したのでした。
 台北市中医師公会の人たちは、よくもこんな大変な時に来てくれたと感激してくれましたが、実は私たちは、あんな大変なことになっていたとは知らなかったのです。11日の段階ではまだ情報が断片的で、全容を知ったのは、台湾での夜のテレビニュースでした。前もって知っていたら訪台中止も考えたかもしれません。案の定、帰国後家族からは、「あんな不安な時に父親がいないなんて」と責められたのでした。
 今回6度目ですが、台湾はとてもいい所です。外国ですが何のストレスも無く過ごすことができます。食べ物もとてもおいしい!日本人の味覚には合っているのではと思います。
 ということで、12日から15日まで、休診となりますがご容赦ください。16日は水曜で定休日ですので17日木曜日から診療を再開します。台湾烏龍茶とパイナップルケーキをお楽しみに!
posted by 院長 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174386207
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック