2015年02月10日

菊花茶

今週から、季節の薬茶を「菊花茶」にしました。
陽気がだんだん上がりはじめて、先週あたりから「のぼせ」の症状が出ている
患者さんが増えています。
まだまだ寒いのですが、もういろいろな木の芽や花が芽吹き始めているように
陽気は増えてきています。外界の陽気につられて、体内の陽気も上がりやすくなって
のぼせの症状が出やすくなるようです。目が充血したり、首肩がこったり、頭が重かったり・・・
「木の芽時」に「変な人」が増えるのもこの道理ではないかと思うのです。
さて、このような状態を緩和するのに菊花が効くのであります。
あがった陽気を下げる作用や、目のはたらきを良くする作用(明目)もあります。
しかしながら、のぼせてはいてもまだまだ足は冷たいという人も多いので、
足浴をしながら菊花茶を飲む!今の季節のオススメです!


posted by 院長 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 薬茶・薬膳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113490507
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック