2018年10月12日

寝違え、ぎっくり腰注意報!

段々と肌寒くなってきました。
毎年10月から11月にかけて、寝違えとぎっくり腰の患者さんが増えてきます。寒さのために、筋肉が固くなってしまうのが原因ではないかと思います。
まだそれほど気温が低いわけではありませんが、30度以上の暑さにさらされてきた身体は、まだ20℃前後とは言え気温の低下に対応できないのでしょう。この季節の変わり目にダメージを受けることが多いです。
早め早めに寒さ対策を始めるのがいいと思います。まずは薄めの腹巻はいかがでしょうか?
posted by 院長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記