2017年11月28日

ぎっくり腰注意報!

久々の、ぎっくり腰注意報です!
及び、寝違え注意報も発令です!
ここ数日、ぎっくり腰と寝違えの患者さんが増えています。気温が下がった影響でしょう。
急に気温が下がり始めた時に、発生しやすくなるようです。ただ、何の前触れもなく起きるわけではなく、その発生の前に、腰が重いとか、首肩が重い、凝るとかの不具合が出ているはずです。ある程度筋肉が凝って固くなった時に、寒さでよりギュッと筋肉がちぢこまって起きるのではないかと考えられます。
いったんぎっくり腰になってしまうと、生活の質が極端に下がってしまいます。ひどいと歩けなくなってしまいますから。寝違えも同様に、首が回せずに、仕事もできにくくなります。
早め早めの手当てが大事です。なんかおかしいと思ったらすぐに鍼灸治療です!
もちろん、ぎっくり腰や、寝違えになってしまっても、すぐにおいでください。
まずは鍼灸です!かなり良くなるはずです。しかし何か重大な病気が隠れている場合があります。その時はすぐに病院をご紹介します。
急性の痛みは、まず鍼灸!問題があれば病院へ!そういう流れになってほしいと思っています。


posted by 院長 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月24日

12月の第一日曜セミナー

2017年12月3日第一日曜セミナー

12月の第一日曜セミナーは、「冬をほっこり!」。

だんだん寒さが増していきます。手先足先が冷えてきましたか?

冷え→血流が悪い、と考えてしまいますが、中医学では、温めるのに関係があるのは

血流ではなくて、気の流れなのです。

気には、「温煦」という温める作用があり、気が末端まで流れることで温めている

と考えます。手先、足先を温めるには、気を末端まで流れるようにしないといけないのです。

気功をすると、たいして体を動かすわけでもないのに、身体が温かくなってきます。

この感覚は、夏より、冬のほうがわかりやすいです。

冷えやすい人、是非おいでください。

冷えない薬膳のお話もします。

【日 時】2017年12月3日(日)10:00−12:00

【会 場】アキュサリュート高輪

【参加費】1,000円

お申し込みは、acu-info@acu-salut.jpか03−5422−9255
posted by 院長 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー