2018年10月12日

寝違え、ぎっくり腰注意報!

段々と肌寒くなってきました。
毎年10月から11月にかけて、寝違えとぎっくり腰の患者さんが増えてきます。寒さのために、筋肉が固くなってしまうのが原因ではないかと思います。
まだそれほど気温が低いわけではありませんが、30度以上の暑さにさらされてきた身体は、まだ20℃前後とは言え気温の低下に対応できないのでしょう。この季節の変わり目にダメージを受けることが多いです。
早め早めに寒さ対策を始めるのがいいと思います。まずは薄めの腹巻はいかがでしょうか?
posted by 院長 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月18日

東洋医学の番組

9月24日19:30からNHKで、東洋医学に関する番組が放映されます。
「科学で迫る」ということですので期待します。
しかも2部構成です。NHKもやってくれます!

■東洋医学ホントのチカラ〜科学で迫る鍼灸・漢方薬・ヨガ〜
第1部:2018年09月24日(月)19時30分/ NHK総合・東京
第2部:2018年09月24日(月)21時00分/ NHK総合・東京
posted by 院長 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月17日

新体操世界選手権

ブルガリア、ソフィアで開催されていた新体操の世界選手権が終わりました。
団体戦で種目別フープでフェアリージャパンが銀メダルを取りました。ボールフープの種目も4位で、メダルまでもうちょっとでした。
個人戦は、個人総合で皆川夏穂選手が12位、大岩千未来選手が23位でした。ちょっと前まで決勝に残るのも難しかった状態なので、だいぶん世界のレベルに近づいて来たなと思います。
今回は、ルールが変わって10点満点だったDスコア(演技価値点)の上限が撤廃されたということで、難しい技をどんどんやれば、点数がどんどん上がることになったのだと。加えて手具を落とした時の減点が大きくなったそうです。難度を上げれば、失敗の可能性が高くなるし、戦略的に技の構成が難しくなったでしょうね。
しかし、私は、新体操選手のケアに関わって10年以上になり、演技も直に見てきたのですが、「難度」がよくわからない。すべての技が常人にはできないような難しい技に見えるのです。
難度よりも芸術点をもっと上げて欲しいと切に思います。感動してウルウルする演技を見たいです。
選手の皆さん、お疲れ様!次は、イオンカップです!
タグ:新体操
posted by 院長 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

もうすぐ秋分の日

9月23日は秋分の日。昼の時間(陽)と夜の時間(陰)が同じになる時期です。
「気」の状態がとても良いとされています。気候的にもさわやかでいい時期でもあります。
今日9/17は、東京では久々のお日様が照っています。清々しいお天気です。
気の状態もいいですね。これから秋分に向けてもっと気の状態が良くなっていくでしょう。
こんな時には、ぼーっとする時間を多くとって、気のエネルギーの中に身を置くといいですね。
気の合った異性と一緒にいるのもいいです。もちろん一緒に気功をすると最高です。
ここ高輪もいい気ですよ。
時間があれば、今週は、患者さんも治療後、気功をやってもらおうかなと思います。
タグ:気功
posted by 院長 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月17日

冬瓜皮茶、冬瓜子茶

いやいや、この暑さ、湿気は大変なものですね!
毎年今年はすごいと言ってる気がしますが、今年はほんとにきついですね。
患者さんも身体のむくみ、重だるさを訴える方が多いです。

今日は、湿気対策に、冬瓜皮(トウガヒ)茶、冬瓜子(トウガシ)茶を作ってみました。
冬瓜の皮と、種の部分をてんびに干すこと3日。
あとは、多めの水を入れてぐつぐつ20分ぐらい煮ます。
煮る前の皮に独特のにおいがあり心配してましたが、煮るとそのにおいはなくなり
とてもスッキリいい味です。
冬瓜を食べるときには、どうぞ皮と種を捨てずにお使いください!
DSC_0010.JPG
posted by 院長 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月29日

梅雨明け

梅雨が明けました!6月中の梅雨明けは初めてらしいですね。
梅雨は空けても、湿気はすごい。気温もすごい!スチームサウナに入っているような気分です。
この季節、このブログでもよく出てくるのは緑豆(リョクズ)です。熱を冷まし、利尿作用もあり、体内の不必要なものを体外に出させるいわゆるデトックス効果があります。薬効的にはまさに今の季節にピッタリです。
今日は、緑豆をぐつぐつ煮込んで、その煮汁をお茶がわりに飲みました。
飲んで間もなく、身体の重だるさが楽になり、暑さもすこし感じなくなった気がします。
これはすごい効果です。是非皆さんもお試しあれ!
中華食材や東南アジア系の食材を扱っている店には緑豆が売っています。
posted by 院長 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月20日

訪台記

3月17日から台北市で開催された国際中医薬学フォーラムに参加するために訪台しました。2010年に日本中医学会と台北市中医師公会とで学術協定を結んで後、お互いの大会を訪問し合い学術交流を行うことになり、翌年の2011年から毎年3月に訪台してきました。今回、第8回目になりました。
 ブラジル、マレーシア、カナダ、中国、香港、韓国などからも代表団が参加した大きな大会です。日本からも10数名の代表団を組織して参加しました。
 大会終了後には、台中にある順天堂という漢方製薬会社の工場に見学に出かけました。順天堂は70年の歴史を持つ老舗の製薬会社でアメリカにも工場を持ち、アジア各地ヨーロパにも輸出しているそうです。生薬の残留農薬の検査や、本来の起源の生薬かどうかを調べるためにDNA検査なども行っています。安心安全、そして効能について相当力を入れていることが見て取れました。
 台湾の漢方薬は、エキス剤を使うことが多く、日本との大きな違いは、単味という単一の生薬のエキス剤があるということです。数種類の生薬の合わさった方剤のエキス剤を基本にして、その人により合った薬を作ることができます。日本において、よく漢方処方に使われる生薬の中には、「薬」ではなく「食」として扱われるものが多くあります。もうじき、順天堂のこうした「食」の単味エキス剤30種類が、日本で売りだされるそうです。これは、とてもありがたいことです。例えば、ナツメや枸杞子は、血の足りない人、元気の足りない人、不妊で悩んでいる人に非常に良いのですが、生のものは食べにくいし、やはり残留農薬などが心配なのです。患者さんにもおすすめするのですが、安心安全のものが少なくて悩みの種でした。
 今年も台湾の先生方とも多く交流出来て大きな収穫がありました。
1521532787212.jpg1521532780377.jpg1521292157055.jpg
posted by 院長 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月27日

3月の第一日曜セミナー 3/4

3月の第一日曜セミナーのテーマは、「気を下げる!」
まだまだ寒いですが、梅の花なども咲き始め、陽気は徐々に上がってきています。こんな季節は、身体の下部は冷えたままで上部に熱が上がってしまってのぼせの症状が出やすいです。
今回は、「気を下げる」をテーマに行います。考えることが多すぎても頭に気が昇りっぱなしになってしまいます。忙しすぎて、寝てもなかなか熟睡できなくて疲れがたまってしまうという方も是非どうぞ!
気功と気を下げる食べ物のお話をいたします。どうぞご気軽にご参加ください。
10:00から12:00まで。参加費1,000円
午後は、診療いたします。

お申し込みは
acu-info@acu-salut.jpか03ー5422−9255
posted by 院長 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2018年02月05日

ぎっくり腰注意報!

 先週からまた、ぎっくり腰の患者さんが増えています。天候の影響でしょうね。気温がとても下がった日が続きましたからその影響でしょう。寒さだけでなるわけではないと思います。腰の筋肉が凝って柔軟性が無くなってきたところに寒さが追い打ちをかけて、より筋肉をこわばらせて急性の腰痛が発症するのだと思います。
 寒さがきつい時期は、より腰を動かしてほぐすことが大事だと思います。そしてお風呂にゆっくりと!お風呂の後にストレッチ!そして、腰が凝ってるなと思ったら、鍼治療!
posted by 院長 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月27日

2月の第一日曜セミナー

2月の第一日曜セミナーは、「脳スイッチのOFF!」。

多くの患者さんが、仕事モードの脳の状態を残したまま、寝てしまい、熟睡しないまま寝ているのではないかと思われます。「朝起きた時からだるい」という人は、熟睡できていなくて疲労が取れていないと考えられます。

言わば、交感神経がまだ動いている状態で、興奮状態のまま何とか寝ているという状態ではないかと思われるのです。興奮状態がよっぽど強ければ寝付けなくなりますので、病院にかかるなど不眠の対策を取るのでしょうが、一応寝れてはいるので、「不眠」とは思っていないケースがほとんどです。「熟眠障害」というりっぱな不眠の状態だと言っていいのでしょうが・・・

ぐっすり寝るためには、寝る前にしっかり仕事モードの脳をOFFにして、お休みモードにする必要があります。5時に仕事を終わって、帰りにショッピングしたり、食事したりという時間があれば、寝る前に仕事モードの脳は、自然にスイッチOFFにもなるのでしょうが、10時や11時まで仕事をして、それから帰宅してとなると、寝るまでに自然に仕事脳のスイッチをOFFにはできそうにはありませね。

そこで、強制スイッチOFFにする方法を取る必要が出てきます。古来から、呼吸法や瞑想法などの方法があります。今回は、身体の動きや呼吸法、そしてイメージを使った脳スイッチOFFの方法を訓練します。

日 時:2018年2月4日(日)10:00−12:00

会 場:アキュサリュート高輪

参加費:1,000円

お申し込みは、acu-info@acu-salut.jp  か03−5422−9255
posted by 院長 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー