2017年05月13日

今日は、下肢が重だるい!

 どうも今日は、身体全体が重だるい。とくに下肢が重く張っている感じです。自分だけかと思ったら、スタッフもそうらしい。今日は朝から雨模様。どんよりした天気が続いています。湿度も最近では珍しく68%あります。
さわやかなサラッとした天気が続いていましたので、今日は空気が重く感じます。こんな一日だけの湿気で、こんなにも身体に影響があるものなのかとちょっと驚きです。
 冬からずっと乾燥に耐えてきた身体が、きゅうな湿気には対応できないのでしょうか。梅雨入りの季節には、確かに身体が重だるくはなりますし、身体の中の湿気は、気に流れを遮りますから、ぎっくり腰が増えたりします。いまから、湿気対策を始めておかないといけないなと思います。
 まずは、利湿効果の高い小豆のお茶を飲みますか。
posted by 院長 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

5月の第一日曜セミナー 5/7

2017年5月7日 第一日曜セミナー

5月の第一日曜セミナーは、「熟睡」がテーマ。朝起きた時にスッキリしていますか?寝てはいるのだけど、なんだか疲れが取れないという人、いませんか?「熟眠障害」が起きているのかもしれません。

睡眠障害には、早朝覚醒、中途覚醒、入眠障害、熟眠障害があります。早朝覚醒は、「年取ったのかな?」と思うだけで、中途覚醒は、「おしっこが近くなったな」と思うだけで、なかなか睡眠障害だと思い当たらない場合が多いのではないでしょうか。そして熟眠障害も、一応、時間的には寝ているので、睡眠障害とは思い当たらない場合が多いのでは?入眠障害が起きてはじめて睡眠に障害があることに気づく場合が多いのではないでしょうか。

今回、「熟眠」に焦点を当てます。どうしたらぐっすり寝られるのか、気功、お灸、ツボ押し、薬膳など中医学のいろいろな方法で対処しましょう。

2017年5月7日(日)10:00−12:00

参加費:1,000円

お申し込みは。acu-info@acu-salut.jpまたは03−5422−9255

2017年03月28日

4月の第一日曜セミナー 4/2は「気を感じる!」

4月の第一日曜セミナーは、「気を感じる」

「宇宙は気でできている!」なのだそうです。だからすべてのものが気を発している。

その気を感じようというセミナー。

4月は新しい出会いのふえるとき。

気の合う人を感じられるようになれたらいいでしょ?

日 時:2017年4月2日 10:00−12:00

会 場:アキュサリュート高輪

参加費:1,000円

お申し込みは、acu-info@acu-salut.jp 03-5422-9255

posted by 院長 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年03月18日

台湾行ってきました!

 3/11から14まで台湾に行ってきました。今回もいろいろ刺激を受けました。外に出て活動することの意義はこの「刺激」でしょうね。今まで知らなかったこと、考えなかったことを新しい経験で刺激を受ける!なんか脳の眠っていた部分が目覚めるという感じを受けます。
 今回の「刺激」、なんとこれ!LINE_P20170318_221228940.jpg
わかりにくいですが、これ、烏龍茶の出がらしなんです。
 台北国際中医薬学術フォーラムを終え、次の日、台北から新幹線、タクシーを乗り継いで1時間半ぐらいでつく北埔(ほくほ、ベイプー)という街に今回行ったのです。そこは、客家(はっか)の雰囲気が色濃く残る街でもあるし、台湾独特の烏龍茶である東方美人の産地でもあります。その北補老街にある寶記製茶所に行きました。
Image_f80139b.jpg
値段の安いお茶から順々に、飲ませてくれました。東方美人だけでこんなにも種類があるとは、まったく思いもよりませんでした。しかし、考えてみれば、一種類のお茶を中心にしているのであれば、一年を通じていろいろなバリエーションができるのは当然です。今まで私が知っていた「東方美人」はそのほんの一部だったことをわかりました。ちょっと東方美人については好きなお茶でもあり、自信をつけてきたところだったので、一気にへこんでしまい、そしてまた、新たにその奥深さに、探求心に火が付いたのでした。
 で、実は一番刺激を受けたのが、何回も試飲させてくれて「捨てた」茶葉を、実は容器に入れて、水を足し、冷蔵庫で保存して、それを飲むのだということ。飲ませていただきましたが、これがまた、すっきり、それでいて風味がのこり、美味なのです。普通なら捨てる茶葉なのですが、それをまた再利用する、お茶栽培者ならではの茶葉に対する「無駄にはしない」という愛情も感じました。
 で、台湾から帰国後、買ってきたお茶の試飲を早速やって、その出がらしを集めて、冷蔵庫に保存して一晩!
いやはや、本来なら捨てていた茶殻から美味しいくせのない飲み物が出来上がっているではないですか!今回買ってきた茶葉、東方美人以外にも凍頂烏龍の茶葉も加えてみましたら、何とも云われぬ美味しい美水ができました!
posted by 院長 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月11日

3/11(土)〜15(水)休診です!

 申し訳ありませんが、3/11〜15まで海外出張のため休診いたします。3月16日木曜日から診療を再開いたします。よろしくお願いいたします。
 今回、日本中医学会の訪台団で第7回目の訪台となります。台北市中医師公会主催の国際中医薬学術フォーラムに参加します。2011年から、日本中医学会と台北市中医師公会とで学術交流協定が結ばれ、お互いの学術大会に参加しあうことになりました。毎年9月には日本での大会に台湾から参加し、3月には私たちが台湾に向かいます。
 それまで、中国大陸とは中医学の交流もありましたが、台湾とはあまり交流はしてきませんでした。台湾の中医学事情もあまり日本では知られていませんでした。しかしこの学術交流を通じてお互いの事情が分かってきました。交流も深まっています。
 次回、台湾の中医事情などをお知らせしようかと思います。
posted by 院長 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月03日

春の養生

 昨日は雨模様でしたが、ここ高輪も今日はいい天気です。ようやく春が来たかというすがすがしい空気です。けれどもまだまだ気温は低いです。気温は低いけれど陽気は上がってきています。こんな時には「のぼせ」が出やすい!中医学的に言いますと肝陽が上がりやすい状態になります。そもそも春は肝(西洋医学の肝臓とは違う概念なのですが)の働きが活発になる季節です。しかしながらうまくは働かず空回りしやすい時期でもあるのです。まだ寒いけれど陽気は上がっている。外の陽気につられて体内の陽気はどこに行くかというと、頭の方にあがりやすくなります。足は冷たい、頭はのぼせるという「頭熱足寒」という状態になりやすい。
 もともと血圧の高めの人は、血圧が上がりやすくなりますし、頭痛やめまい、耳鳴りなどの症状が出やすくなります。頭痛まではなくとも、なんとなく頭がボーっとするような感じはありませんか?イライラしやすくないですか?
 こんな時には、あがった陽気を下げなければなりません。どうやって下げるか?苦くて香りの強いものを食べましょう。苦いものには冷まして下げる効果のあるものが多いのです。また香りのあるものは気の流れを良く流してくれる効果のあるものが多いです。頭によどんだ陽気を流してくれます。
 また、苦くて香りの強いもの、という食材がちょうど春野菜に多いのです。ウド、春菊、セリ、セロリ、タラの芽、パセリなどを多くとるといいと思います。
 そして、呼吸では、吐く息に集中してゆーっくり吐きます。5秒で吸って、10秒で吐きます。吐く息は気を下げてくれます。また足の裏を意識すると気は下がります。「意が到れば気が到る」という言葉があります。意識するとそこに気が流れます。青竹踏みなどもいいと思います。
posted by 院長 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月28日

3月の第一日曜セミナー3/5開催

 3月の第一日曜セミナーは、「ストレスリリース」がテーマです。
 ストレスも何にもないと困るものですが、如何せん、昨今はストレスがあり過ぎますね。気温の変動も大きなストレスになります。最近暖かくなったり寒くなったりと寒暖の差があります。体温調節を担っている自律神経は大変でしょう。暑いの寒いの?混乱しているでしょう。もともとこの春先の木の芽時は、まだまだ気温は低いのに陽気は上がっているので、身体は足は冷たいのに頭がのぼせるというようなアンバランスな状態になりやすい季節です。ストレスに対する対応力も当然落ちるでしょうね。引っ越しや転職、卒業、入学、昇進・・・いろいろ環境の変化の多い時でもあります。
そんな、時にストレスを解き放つ方法を勉強しますよ!気功や、薬膳、ツボ療法など中医学にはストレスリリースの方法が盛りだくさん。昔からストレスは病気のもとだったのでしょうね。中医学用語ではストレスリリースを「疏肝理気」と言い換えることができます。ストレスをさばく役目の「肝」の機能を高める方法です。
 話はかわって、3月11日から中医学会の行事で台湾に行きます。台所の大掃除をしたら、台湾ウーロン茶がいっぱい余っていることが判明しました。また台湾でお茶を買うことになるでしょうから、今あるお茶を飲み切ってしまおうと現在中国茶大放出中です。セミナーでもお出しいたしますよ!
posted by 院長 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年02月23日

逆子

 先日、35周の妊婦さんが逆子の治療でいらっしゃいました。鍼灸は初めてということでしたが御友人に紹介されての御来院です。予定日は4月初旬ですが、もし逆子が戻らなかったら、3月21日に帝王切開の予定ということでした。早生まれになるか、4月生まれになるかで、学年が変わってしまいます。4月生まれにしたいとのご希望です。
 早生まれになるかならないかという問題もさることながら、生まれた日時で、運命が変わっていくわけで、私たち鍼灸師の仕事は、人の運命までにも関わることになっているのかもしれないと思うのでありました。西洋占星術でも、四柱推命などの東洋の占いでも、生まれた日時で運勢が変わっていきます。
 などなど考えておりましたら、2回目の治療後、翌日の検診で、見事正常位に戻ったというご連絡をいただきました。良かったあ!
posted by 院長 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月10日

スポーツ鍼灸

 今日は、高輪でも雪がちらついたり、雨になったりの天気でした。積もることは無さそうですね。一安心です。ところで、このブログには「新体操」というカテゴリーがあるのですが、そういえばずいぶん新体操関連のブログを書いていなかったなと思います。以前は、大会にも帯同していましたので、ちょくちょく選手の写真なんかも載せていたんですが、最近は、チームにも専属のトレーナーがついたこともあって大会に帯同することは無くなりました。今は、故障した選手が、高輪まで治療に来てくれます。今日も、ある選手が治療に来てくれました。
 ちょうど、近所に住むやはり新体操のジュニア選手も来てくれて、二人でお話ししていました。この選手にとってはあこがれの選手だったようで、写真を一緒に撮ってもらってとても喜んでいました。練習の励みになるといいですね。実はこのジュニア選手、近所で鍼灸治療院がないかと、ネットで探していて、たまたま以前の新体操の記事を見てくれたのが、来院の大きな動機になったようなのです。なので、何がきっかけ気になるかわかりませんので、新体操の記事もたまには書かないとなあという本日のブログでした。
 選手たちの写真も載せたいところですが、個人情報はしっかり守らないと!


posted by 院長 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新体操

2017年02月06日

2/11は診療いたします。

 2月11日は祝日ですが、診療いたします。3月は学会関連の行事で、休診が何日かありますので、2月は頑張って診療いたします。
 さて昨日は、鍼灸関連の会合がありまして日本中医学会として参加しました。日本にある鍼灸関連団体の代表が集まっていたのですが、一致団結して日本の鍼灸を国内外に広めていこうということでした。中国はもちろん、韓国やインドでは、伝統医学を守り発展させようという法律があり、専門の政府のセクションがあるそうなのです。医療として、鍼灸が認められているのです。日本はと言えば、どうもあいまいです。病院の中での鍼灸ができてはきたけれどもまだまだ少数です。中国、韓国、香港、台湾では鍼灸が医療としてしっかり国にも国民にも認知されています。日本も何とかしたいと思いますがいろいろと難しそうです。
 まずは、もっと鍼灸の効果を認知してもらうことだと思います。それには、治療に来てもらわないとなあ。どうしたらもっと足を運んでもらえるのだろう。今日本の鍼灸界全体の課題です。
 と、ここまで書いたところで、予約のお電話!腰を急に痛めたとのこと!ありがたいです。「腰を痛めたらまず鍼灸!」皆さんがこう思ってくださったら幸いです。さあ、いらっしゃい!全力で治療させていただきます!
 と、先ほどの腰痛の患者さんが今帰られましたので追加です。2日前に箱を持ち上げようとして腰痛が始まったそうです。腰を曲げるのが痛くて顔を洗ったり靴下をはくのができにくかったそうです。鍼は初めての患者さんでしたが、奥様がアキュサリュートの患者さんで、整形外科に行こうとしたのを止められて鍼灸治療をすすめられたのだそうです。
 さて、治療結果は?腰を曲げるのも全く痛みが消えて、靴下をはくのも全く問題無しでした。「不思議ですねえ」とおっしゃりながら帰られました。皆さん、腰痛にはまず鍼灸ですよ!
posted by 院長 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記