2017年10月06日

10月10日火曜日は休診です!

10月10日火曜日は、休診です。熊本に行ってきます。
今回は震災の診療ボランティアではなく、阿蘇で行われる「若手医師のための漢方セミナー」に行ってきます。
 これはもう7回目になりますが、クラシエさんと日本中医学会等との共同開催で行っているセミナーです。4泊5日の日程で、阿蘇山中のホテルで缶詰めになって中医学の勉強をします。一挙に中医学の基礎から臨床までを学ぶ講座で、講師陣も日本最高の先生たちです。非常に贅沢な講座だと思います。ほとんど漢方の講義ですが、一コマだけ鍼灸の講座がありますので、それを担当します。
 先頃、週刊新潮で、日本の漢方批判がありました。マニュアル的な処方の仕方に対する批判でしたが、これは、日本における漢方教育の問題が根幹にあります。中国、台湾そして韓国も伝統医学の教育は、専門の伝統医学の医学部で行われます。年限は大概6年です。中国、台湾でのカリキュラムを調べると、その半分は西洋医学の内容ではありますが、6年間かけて伝統医学をしっかり勉強します。一方日本では、当然伝統医学専門の医学部はありませんし、医学部での漢方の教育は、ほんの数コマです。ようやく「平成20年度には,漢方医学8コマ以上を必修とする大学が68大学を占めるようになった。」と2012年に書かれた「80大学医学部における漢方教育の現状」というレポートに出ています。日本での医学部における漢方教育のコマ数が以前より増えてきたとは言え、あまりにも少なすぎます。
 ということで、こんな日本の漢方教育状況を何とかすべく、漢方のエッセンスを、ギューッとまとめて、4泊5日で詰め込んでしまおうという凄いセミナーなんです。短期間に全貌を見渡せるというのは、ある意味長期に時間をかけてやるよりも効果が高いかもしれません。
 ということで、阿蘇へ行ってきます!

台湾の伝統医学の教育状況のレポートです。
台湾中医学事情.pdf
posted by 院長 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月31日

9月の第一日曜セミナー

告知を忘れていましたあ!9月もやりますよ!

9月3日の第一日曜セミナーは、「気を休める!」がテーマです。
暑さやストレスで高ぶった気を平静に戻しましょう。
そうして、熟睡ができるように。
気功や、ツボ刺激で気を休める!
日 時:2017年9月3日(日)10:00−12:00
参加費:1,000円
acu-info@acu-salut.jpか03−5422−9255へお申し込みください。
posted by 院長 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年08月22日

ただいま帰省中!

ただいま宮崎に帰省中です。治療院の電話を留守電にするのを忘れてました!電話くださった方々すいません。
木曜日から診療いたしますので!
院長は留守ですが、アキュサリュート高輪では、仲間が色々なセミナーをやっています。治療だけでなく色々な関係の人が集まる場所にしたいなと始めたので、うれしいことです。
落語会や、婚活パーティーもまた復活させなくては!
posted by 院長 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月01日

8月の第一日曜セミナーは8/6

8月の第一日曜セミナーは、「身体の気と湿を巡らせる」がテーマ!

湿気が多いと、気が巡らない。気が巡らないと湿気がたまる。

なんだか、身体が重だるーい・・・という症状を改善しましょう!

湿を取るツボ、薬膳、そして気功!

お待ちしています!

日 時:2017年8月6日(日)10:00−12:00

会 場:アキュサリュート高輪

参加費:1,000円

お申し込みは、acu-info@acu-salut.jpか03−5422−9255 
posted by 院長 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年07月13日

7月15日(土)は休診です!

7月15日土曜日は、休診です。
7月15日〜17日(月・祝)の日程で、熊本災害支援プロジェクト参加のために、15日土曜日は休診となります。
日本中医学会での支援プロジェクトですが、今回第5回目の、支援となります。
医師、保健師と鍼灸師がタッグを組んだ日本中医学会ならではの診療支援です。
熊本にお知り合い、ご家族がいらっしゃるならどうぞお知らせください。西原村以外の地域の方でもOKです。
熊本ボランティア201707.pdf
posted by 院長 at 11:08 | TrackBack(0) | 日記

2017年06月27日

2017年7月2日第一日曜セミナー 2017年7月2日第一日曜セミナー 2017年7月2日第一日曜セミナー 7月第一日曜セミナー

7月の第一日曜セミナーは、「スイッチOFF」。頭のスイッチや、交感神経のスイッチをOFFしましょう!というテーマです。

遅くまで残業されてて、仕事モードが抜けきらないまま、睡眠に入ってしまい、眠れはすれど、熟睡できていないという人が、本当に多いです。朝起きた時のスッキリ感で、熟睡度がわかると思いますが、皆さんはどうですか?アフターファイブというすでに死語になってしまいましたが、仕事帰りにショッピングしたり食事したり、ライブに行ったりして、仕事モードをOFFにできればいいですけど、9時や10時まで仕事して、帰り着くのが11時で、それから寝るまでの時間ではなかなか仕事モードをOFFにできませんね。

今回、短時間で、仕事モードをOFFにして、お休みモードにする「修行」をします。言葉を換えれば交感神経を抑えて、副交感神経を起こす方法を練習します。主に呼吸と意識を使います。

日時:2017年7月2日(日)10:00−12:00
会費:1,000円
会場:アキュサリュート高輪

お申し込みは
acu-info@acu-salut.jp
または
03−5422−9255
まで!
posted by 院長 at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年06月20日

鍼灸はどのようにわたしを助け、不安をなくしてくれたか – イギリス 鍼灸netの記事

「鍼灸治療を怖いと感じて避けてきたひとりのイギリス人女性が、鍼灸治療にすっかり頼るようになった経緯が、ルック誌の女性向け生活情報サイトに掲載されています。
この女性は、過度のストレスによる不安障害やパニック障害に苦しみ、首や腰の痛みにも悩まされていました。」
国民のための鍼灸医療推進機構のポータルサイトの記事です。

首の痛みにも悩まされていたとありますが、むしろこれが不安障害やパニック障害に関わっていると、院長は思います。首残りや痛みを改善することで、不安障害やパニック障害を抑えられると経験的に思います。
だから鍼は、過度のストレスによる不安障害やパニック障害に最適です。怖がらずにぜひ一度!

鍼灸はどのようにわたしを助け、不安をなくしてくれたか – イギリス 鍼灸netの記事
posted by 院長 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月12日

串間よかとこ一度はおいで その3

宮崎県串間市の市木地区には、県外から多くの移住者が来ているそうだ。すでに100人ほどになっていると。
幸島のすぐそばに温泉がある。ホントかどうか、弘法大師が杖をついたら湧き出したという。まあよくある話だが、結構古くからあると言うことだろう。
この温泉施設、かなり古ぼけていたのだが、件の移住者たちが借り受けて、結構味のあるホテルに改造した。TAGIRI HOTELという。
部屋は三つ。なかなかしゃれている。スタッフは皆サーファーだと。近くに、たぶんサーファーなら誰でも知っている恋ヶ浜と言うサーフィンスポットがある。毎日サーフィン三昧なのだろう。サーフィンはやらないが、いややれないが、温泉入って、海を眺めて、のんびりするにはいいだろうな。
DSC_0741.JPGDSC_0740.JPG
posted by 院長 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

串間よかとこ一度はおいで その2

宮崎県串間市の市木という所に、幸島があります。芋を洗うという「文化」を獲得した猿のいる島として有名です(でした?)。
京大から研究者が入り、調査がなされていました。私が、動物行動学に興味を持ったのはここがきっかけかもしれません。大学では生物学を専攻することになりました。
幸島は、海岸から300メートルぐらい沖に浮かぶ小さな島です。島に渡るには船にのっていくのですが、16年振りに、砂浜がつながって陸続きになっています。
市木の浜は、ながくながく続くそれはそれは見事な砂浜です。
まさに郷土の誇りです。
DSC_0736.JPGDSC_0739.JPG
posted by 院長 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

串間よかとこ一度はおいで

6月12日、13日は、休診にさせていただいて、宮崎県串間市に帰省中です。86歳になる母親の治療のために帰っています。昨年転倒して大腿骨を折ってしまいました。幸いなかなか治りにくい骨頭部分ではなく骨体の部分だったので、今は、杖なしで歩けます。しかし、膝が痛いと言うので治療しに帰ってきました。
毎度のことですが、近所の人が聞き付けて治療の依頼が舞い込みます。結構忙しいです。
さて、とは言いながらせっかくの帰省ですので、いつも行く、瀧山神社に来ています。通称「お瀧さん」と呼ばれるなかなかのパワースポットです。
血の道症に効くというので、昔は、境内に小屋があり泊まり込みで、瀧にうたれに来ていたそうです。小さい頃近所のおばさんにつれられ一緒に瀧にうたれたことを思い出します。
今で言う更年期障害で、ホルモン失調による自律神経の乱れが、体調不良の大きな原因であったと思われます。
自然豊富な環境と、瀧にうたれるという一種の気功ですので、ある程度の効果があったろうと思われます。
少彦名命と言う医学の神様が奉られています。
あ、ここまでこれない人は、鍼灸も更年期障害には、とてもいいのですぞ!
DSC_0729.JPGDSC_0730.JPGDSC_0728.JPG
posted by 院長 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記